肌荒れ対策|花粉症

MENU

やっておくべき!花粉症の肌荒れ対策って?

空気が乾燥する事で肌が乾燥する冬が終わり、春が近づくと今度は花粉症の季節となり目のかゆみや鼻づまりに加え肌がかゆくなるという場合があります。
更に春先の季節の変わり目は肌が敏感になり、特別に敏感肌という訳ではなくともアレルギーを起こしやすくなります。

 

こういった花粉症の季節に敏感になっている肌は皮脂や肌の潤いを保つNMF、セラミドともに不足していて角質層がスカスカになっています。
このためここでは肌荒れを防ぐための対策とアレルギーで敏感になっている状態の正しいケア、花粉の季節のメイクについて説明します。

 

1.花粉症の季節の肌荒れ対策とは

まずは花粉や外気の汚れ、老廃物などをしっかりと落とし、保湿を心がけ肌のバリア機能を整えます。また肌質が敏感よりになっている事があるため、刺激の強い美白化粧品やアンチエイジング化粧品の使用は控えるようにします。この他にも紫外線量が増えるため、UV対策をしっかりと行うようにします。

 

2.アレルギーで敏感になっている肌への正しいケアとは

アレルギー肌を早く治そうと化粧水や美容液、乳液などを色々つけるとかえって刺激となってしまいます。このため正しいケア方法は以下の通りとなります。

  • まずはワセリンなどのワックスタイプのオイルのみをつけてアレルギー症状が治まるのを待つ。
  • アレルギー症状が治まったら敏感肌用のスキンケアアイテムで乾燥を改善させる。
  • 乾燥が治まり、肌が安定してきたらセラミドを補うスキンケアに切り替える。

このようにしてスキンケアアイテムの数は極力減らし、肌に最低限のものだけを塗るシンプルなケアで敏感になった肌を改善させるようにします。

 

3.花粉の季節になったらメイクはどうすれば良いのか

メイクをすると肌に刺激になりそうなイメージがありますが、花粉は液体のものにつきやすく、パウダー状のものにつきにくいという性質があります。
このため花粉の季節には肌に何ものせないよりも軽くパウダーをはたいておいた方が花粉やホコリがつきにくくなります。
このためこの季節にはリキッドファンデーションよりもパウダーファンデーションが適しています。
この場合であっても家に帰ったらクリームタイプのクレンジング剤でメイクをやさしく落とすようにします。

 

まとめ:

春先は花粉の季節ですが、これに加えて新しい生活に慣れない事からストレスが溜まる、睡眠不足になるということで肌荒れが起こりやすくなるという事もあります。このため適切なスキンケアと同時にストレス対策や十分な睡眠を取るよう心がけるようにします。